ドライブライン設計と開発

初回まわりで可能な限りベストの結果を実現する

SMTは、車両のトランスミッションの完全な開発サイクルをカバーするエンジニアリング設計とコンサルティングサービスを提供しています。トランスミッション、ギアボックス設計、分析、製造、シミュレーションにおける弊社の豊富な経験によって、車両の幅広い範囲において、革新的な車両トランスミッションやドライブラインシステムを開発するための最適な戦略的パートナーになることが可能です。

アプリケーション

te-rig

高精細ロータリーエンコーダーでおこなうトランスミッション誤差テスト

  • バイク、車、トラック、バス、オフロード車
  • 様々な設定:マニュアル、オートマ、オートマ化されたマニュアル、デュアルクラッチ、無段変速機CVT
  • 弊社の専門知識のカバーギアボックス、トランスファーケース、アクスル、差動、ハブリダクション、PTOとエンジンパワートレイン。

サービスに含まれるもの

  • コンセプト設計と実現可能性
  • 詳細にわたるトランスミッション設計と分析
  • 電力密度改善
  • ギアボックス重量とコストの削減
  • NVHとTEのテストを含むNVHトラブルシューティング
  • ギアとトランスミッションの製造工程最適化
  • エンジンパワートレイン動力分析
  • リグと車両試験のための試験工程
  • 試験ラボの計画と試験リグの設計

SMT設計の主要な利点

  • 最大の効率性と出力能力
  • 長い持続性ー重要なシステムコンポーネントに関する国際基準に対する高い安全要因
  • 低い製造コストー標準ベアリング、標準カッターを利用すること、簡単な組み立て方法、軽量コンポーネントと最大耐久性
  • 初期構想から開発
    • 製造向けの設計
    • 容易な組み立てのための設計
    • 工場でのメンテナンスのための設計
    • 低ノイズのための設計

nvh-setup