ソフトウェア アップデート: MASTA 11.1 – Now Available

SMTは、革新的ソフトウエアの最新リリースであるMASTA 11.1を発表しました。

本リリースにはこれまでのアップデートと同様に、過去のリリースで提供されていた全機能に加えて、追加機能や拡張機能が含まています。 新リリースでは、MASTAご使用のお客様の生産性のボトルネックを最小限に抑えるためのSMTのソフトウエア開発や改良に対する柔軟でアジャイルなアプローチを改めて示しています。

MASTA 11.1には、新たにジオメトリモデラーが追加され、ベアリング機能、円筒ギヤのミクロ諸元とNVH/ハーモニック解析の改善が行われています。

MASATA 11.1の主な機能には、次のものが含まれています。

  • ジオメトリモデラー
    • ジオメトリモデラーは、包括的なCAD機能を提供する新アプリケーションです。CADの作成、3 D CADから直接MASTAモデルを作成、SMTソフトウェアから迅速にFEをMASTAモデルに追加することができます。
  • 効率
    • SKF社の開発した手法でベアリングの損失が計算できるようになりました。
    • オイルシールの損失計算の改善
  • 転がりベアリングの改良
    • ローラ-つば間の接触応力の算出方法の改良
    • ボールベアリングの角速度計算の改善
    • ボールベアリングのジャイロモーメント計算に使用する摩擦モデルの選択
    • 円筒ころ及びテーパローラベアリングのローラ接触モデルの改良
  • 円筒ギヤのミクロ諸元の改善
    • 三角形エンドリリーフの定義
    • ミクロ諸元チャートの表示オプション追加
  • NVH/ハーモニック解析の改善
    • エアボーンサウンドパワーの計算
    • 複数の励起および/または高調波の複合サウンドパワーの表示

詳細と正式なリリースノートはSMTポータルから入手できます。詳しくは、各地域のお客様担当またはSMTまでお問い合わせください。

SMTは、エンジニアリングのコンサルティングサービスと複雑かつ完全なドライブライン設計に至るまでの各コンポーネントの設計/分析/最適化のための次世代CAEソフトウェアを提供するグローバルリーダーです。SMTのMASTAソフトウェアは、正確かつ迅速な設計、性能特性の予測、潜在的な故障モードの特定やあらゆるギアボックスのレイアウトに対するフルシステムシミュレーション (タイムドメインMBDを含む) の実行に使われます。SMTは、英国、中国、米国、日本、韓国、ポルトガルなどにオフィスを構えています。SMTの詳細については、www.smartmt.comで確認いただけます。

お問い合わせ先: SMT, Wilford House, 1 Clifton Lane, Wilford, Nottingham, NG11 7AT, info@smartmt.com