MASTA 11 Software Release – Now Available

SMTは、MASTA11のリリースを発表できることを誇りに思います。

新機能と更新機能が満載された、世界をリードするトランスミッション開発ソフトウェアの最新リリースは、CAEエクスペリエンスに革命をもたらすことを目的としています。 MASTA 11は、まったく新しいモデリングおよび解析機能を導入し、業界の最前線に立ち、限界を非常に高いレベルに押し上げます。 伝統的な重工業から最先端の電動化技術やロボティクスまで、MASTA11はあらゆるギヤボックスアプリケーションをカバーします。

主な機能

  • パレットモデリング
  • SpaceClaim CAD リンク
  • 非対称ギヤ
  • 変調のための高度タイムステッピング解析 (ATSAM)
  • サイクロイド減速機

パレットモデリング

MASTAは、ユーザーフレンドリーな操作性と驚異的なスピードでのモデリングの容易さで、好評を得てきました。 MASTA 11の新しいコンポーネントパレットは、革新的なドラッグアンドドロップでのモデリングシステムにより、このプロセスをさらに素早く、簡単にします。

SpaceClaim CAD リンク

MASTAのSpaceClaim CAD リンクは、CADからMASTAへのデータの受け渡しで中間プロセスを省くことができる画期的な機能です。FE専用ソフトウェアでメッシュを生成する時代は終わりました。MASTAはANSYS SpaceClaimと直接リンクし、ボタンをクリックするだけでジオメトリを交換し、内蔵のメッシング機能でMASTAのコンポーネントにリンクさせることができるようになります。これはSTLインポート機能にも生かされています。STL形式のジオメトリファイル(主要CADで簡単に作成可能)をインポートし、メッシュを作成してトランスミッションモデルに接続します。すべてをMASTAで完結することができます。

非対称ギヤ

非対称ギヤは、革新的なギヤ技術であり、ギヤ歯面に不均等な負荷がかかる従来の対称ギヤに対して多くの利点があります。SMTはMASTAに非対称ギヤのモデリング、解析、最適化を可能にしました。

変調のための高度タイムステッピング解析 (ATSAM)

変調した動的応答の解析は、世界中のNVHエンジニアが経験している課題であり、これまでは高価で時間のかかるMBD解析を行わなければ解けませんでした。 MASTA 11はATSAMの導入により、この問題を解決します。MASTAのトレードマークである解析スピードと解析精度はそのままに、周波数領域のNVH解析において、これまでにない詳細なレベルの解析を実現します。ATSAMは複雑なNVH問題を迅速かつ効率的に解決します。

サイクロイド減速機

サイクロイド減速機は、ロボット分野にとどまらず、様々なギヤボックスアプリケーションに急速に採用されています。MASTA 11では、サイクロイド減速機のモデリングとシミュレーションにより、この新技術の最先端を行くことができます。

MASTA 11には、ここでは紹介しきれないほどの内容が詰まっています。

2020年のSMTテクニカルセミナーからMASTA11を抜粋した映像はここからからご覧いただけます。

MASTA 11の各機能の詳細については、sales@smartmt.com へ連絡下さい、

SMTは、エンジニアリング・サービスと次世代CAEソフトウェアの両方を提供するグローバル・リーダーです。SMTのサービスと製品は、個々のコンポーネントから複雑なトランスミッションの設計まで、ドライブトレーンシステムの設計、解析、最適化に焦点を当てています。

SMTのフラッグシップ・ソフトウェアであるMASTAは、ドライブトレーンの開発に不可欠なソフトウェアです。MASTAは、正確かつ迅速なシステム設計、性能特性の予測、潜在的な故障モードの特定、あらゆるギアボックスレイアウトのフルシステム(時間領域MBDを含む)シミュレーションを行うために、世界有数のトランスミッションエンジニアに広く使用されています。 

SMTは、英国、中国、米国、日本、韓国、ポルトガルにオフィスと代理店を持っています。詳細は www.smartmt.com をご覧ください。