会社組織

創業以来、SMTは、成功する、よく尊敬される国際的企業へと成長してきており、ヨーロッパ、アジア、アメリカに拠点をおくことで、グローバルな顧客基盤と、効果的に連携することが可能になっています。

SMTの国際本部は、ノッティンガム(イギリス)にあり、ソフトウェア開発、エンジニアリング、テクニカル、ビジネスと金融のチームがおかれています。

イギリスでは、ギア製造工程や熱処理で経験豊富なエンジニアと一緒に、CAE/ CAD技術者のチームでサポートされている、自動車トランスミッション設計エンジニアの専門者チームに、本拠地として、バーミンガムに追加のオフィスを持っています。

専用のSMT試験施設

イギリスではコルウィックに基盤をもち、弊社のトランスミッション試験装置と、試験車両を組み込んだ、専用の試験施設を持っています。ここで弊社は、ギアボックスとコンポーネントの長期テストとベンチマークの実施をおこなっています。

利用可能な施設の一部は以下のとおりです。

  • ギア/ベアリング耐久試験リグ
  • シンクロナイザの耐久性&性能試験リグ
  • ギア接触パターン試験リグ
  • システム偏向試験リグ
  • 潤滑試験リグ
  • シャフトシール試験リグ